かんたん世界歴史人物評

世界史(中国史を除く)に登場する様々な人物を完全主観で評価。かんたんに世界の歴史人物をチェック!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



雑賀孫市


Category: 日本
雑賀孫市 能力データ
魅力 7 / 統率力 9 / 戦闘力 9 / 政治力 3 / 知力 5

雑賀孫市は雑賀衆の棟梁や有力者が代々継承する名前で、鈴木孫市とも言う。
雑賀衆は五つの地域が地縁により結びついている一揆集団であり、非常に多い数千丁単位の数の鉄砲で武装、極めて高い軍事力を持つ傭兵集団として活躍。海運や貿易も営んでいた。

1570年(元亀元年)に織田信長と三好三人衆の間で野田城・福島城の戦いが起こると、雑賀孫市らを指導者とする雑賀衆は傭兵部隊として三好三人衆軍につく。一方、足利義昭の要請に応じた畠山昭高が雑賀衆・根来衆らを援軍として送り出し織田信長軍につく。その後大規模な銃撃戦・攻城戦が繰り広げられ雑賀衆同士が戦うが、石山本願寺の参戦により雑賀衆は一致して石山本願寺につき、織田信長軍と戦う。そして数々鉄砲を有効に活用した織田軍が雑賀衆の鉄砲の技術と量に苦戦、一度は信長自身も負傷する大敗を喫した(石山合戦)。
信長は本願寺を倒す為にまず雑賀衆を抑えることを考え、信長自身率いる大軍をもって和泉国・河内国から紀伊に侵攻(第一次紀州征伐)、雑賀衆に服属を誓わせた。しかしこの戦いで織田軍は大きな損害を出し、服属させた筈の雑賀衆も直ぐに自由な活動を再開して本願寺に荷担。1580年(天正8年)に門主顕如が石山本願寺から退去して石山戦争が終結すると、雑賀衆の門徒たちは雑賀の鷺森に顕如を迎え入れ、畠山政尚を奉じて信長と争う姿勢を示す。しかしこれ以降、織田信長に進んで従おうとする派と反織田を貫こうとする派が対立、雑賀衆の内部は分裂して親織田派の雑賀孫市が反対派の土橋氏を倒すが、同年の本能寺の変によって信長が横死すると雑賀孫市は羽柴秀吉のもとに逃亡、土橋派が主導権を握る。
以後は専ら中央集権化を進めて土豪の在地支配を解体しようとする秀吉政権の動きに雑賀衆は一貫して反発し続け、根来衆と組んで小牧・長久手の戦いでは大坂周辺にまで出兵して尾張に出陣した秀吉の背後を脅かす。そして家康と和解した秀吉が紀伊に攻め入ってくると(千石堀城の戦い、第二次紀州征伐)焼き討ちされた根来寺に続いて雑賀に対して攻撃が加えられ、雑賀衆は抵抗したが敵わず壊滅した。

その後、関ヶ原の戦いでは鳥居元忠を討ち取るなどの軍功を挙げ、浪人を経て水戸藩に仕官。鈴木氏の定紋が八咫烏である為、雑賀孫市は自身の火縄銃に「ヤタガラス」と命名している。



テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

ただの世界史好き

Author:ただの世界史好き
かんたん世界歴史人物評は管理人の主観による人物伝です。中国史は別サイトを見ていただくとして、それ以外の世界の歴史人物を出来るだけ沢山採り上げていきます。

 
世界歴史人物人気トップ10
 
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。