かんたん世界歴史人物評

世界史(中国史を除く)に登場する様々な人物を完全主観で評価。かんたんに世界の歴史人物をチェック!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アクバル


Category: アフガニスタン・インド・パキスタン
アクバル 能力データ
魅力 8 / 統率力 5 / 戦闘力 4 / 政治力 8 / 知力 8

ムガル帝国の第三代皇帝、アクバル。
ムガル帝国は建国者たるバーブルの後を継いだ二代皇帝フマユーンがペルシアに亡命するなど政権は安定していなかったが、わずか13歳で皇帝となったアクバルは成長とともに重臣や女官の影響力を排除し、同時にイスラム教徒でありながらヒンドゥー教徒の妃を後宮にいれるなどの婚姻政策によってて政権を安定させる。
異教徒に対する人頭税(ジズヤ)の廃止、宰相にヒンドゥー教徒のトダル・マルを起用するなど、インドにおいて多数を占めるヒンドゥー教に寛容な政策をとり、整備された土地測量に基づいて地租徴収制度を確立。

ヒンドゥー、ムスリムの二大宗教対立に悩む当時の南アジアにおいて、寛容政策で統一インドのムガル帝国を安定させたアクバル大帝はインドで最も人気のある皇帝の一人である(ただ、イスラム教徒にはヒンドゥー教に対し厳しい態度を採ったアウラングゼーブ帝の方が人気)。



テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

ただの世界史好き

Author:ただの世界史好き
かんたん世界歴史人物評は管理人の主観による人物伝です。中国史は別サイトを見ていただくとして、それ以外の世界の歴史人物を出来るだけ沢山採り上げていきます。

 
世界歴史人物人気トップ10
 
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。