かんたん世界歴史人物評

世界史(中国史を除く)に登場する様々な人物を完全主観で評価。かんたんに世界の歴史人物をチェック!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カニシカ大王


Category: アフガニスタン・インド・パキスタン
カニシカ大王 能力データ
魅力 8 / 統率力 6 / 戦闘力 5 / 政治力 8 / 知力 7

1~3世紀、古代インドから中央アジアにかける広大な地に栄えたクシャーン朝の最盛期を現出したのがカニシカ大王。カニシカ大王は独自の暦(カニシカ紀元)を制定し、インド北西を根拠地としながら東進してパータリプトラやネパールのカトマンズ近辺にまで勢力を拡大。その治世で仏教に帰依して厚く保護した為、クシャーン朝の支配領域、特にガンダーラを中心に仏教美術の黄金時代が形成されたという名君と言っていい人物。史上初めて仏像が登場したのもこの時代。
カニシカ大王のもとでガンダーラは周辺文明の中心となり、その地で栄えた仏教美術はアジア全域に広がった。ペシャーワルには120メートルもの巨大な仏塔が建立された他に数多くの仏教遺跡が残り、後世東アジアからの巡礼地として神聖視される。カニシカ大王の死後、王国は東方領土を失い始めて西方ではサーサーン朝の支配下に入った。



テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

ただの世界史好き

Author:ただの世界史好き
かんたん世界歴史人物評は管理人の主観による人物伝です。中国史は別サイトを見ていただくとして、それ以外の世界の歴史人物を出来るだけ沢山採り上げていきます。

 
世界歴史人物人気トップ10
 
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。