かんたん世界歴史人物評

世界史(中国史を除く)に登場する様々な人物を完全主観で評価。かんたんに世界の歴史人物をチェック!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ウィリアム1世


Category: アイルランド・イギリス・フランス
ウィリアム1世 能力データ
魅力 7 / 統率力 8 / 戦闘力 7 / 政治力 3 / 知力 6

1066年、イングランドにおいてエドワード証聖王が死去。王には子がなかった為にその継承をめぐって激しい紛争が起こった。イングランドの大貴族ハロルド、ノルマンディ公ウィリアム、ノルウェー王ハーラル。いずれ劣らぬ英雄である。
ウィリアム1世はノルマン騎士を集めて英仏海峡をおし渡る準備を整え、ハロルドも南岸に布陣して迎撃の態勢をとる。ところが睨み合いの最中に第三の男ハーラルがヴァイキングの大艦隊をもってイングランド北部に侵入。要衝ヨークを占領した。背後をつかれたハロルドは直ちに総力をあげて北に進撃、大激戦の末にこれを殲滅した。しかし、この留守の間にウィリアム1世が数千の騎士と共にイングランドに上陸。これを聞いたハロルドは再び南へ引き返す。400kmを僅か十日で走破した兵馬は疲れ果てていたが、ハロルドは決戦をはやって両軍は真っ向から激突。疲れていたとはいえ、イングランドの密集歩兵軍の威力によってノルマン騎士は苦戦を強いられるが、戦術を転換して敵の密集隊形を崩して盛り返す。そうした中、斧をふるって勇戦していたハロルドの眼に流れ矢が命中し、倒れる。指揮者を失ったイングランド軍は敗走し、勝利をおさめたウィリアム1世は二ヶ月後にイングランド王として即位した。



テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学


Comments

Leave a Comment



10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール

ただの世界史好き

Author:ただの世界史好き
かんたん世界歴史人物評は管理人の主観による人物伝です。中国史は別サイトを見ていただくとして、それ以外の世界の歴史人物を出来るだけ沢山採り上げていきます。

 
世界歴史人物人気トップ10
 
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。