かんたん世界歴史人物評

世界史(中国史を除く)に登場する様々な人物を完全主観で評価。かんたんに世界の歴史人物をチェック!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュ・ゲクラン


Category: アイルランド・イギリス・フランス
デュ・ゲクラン 能力データ
魅力 8 / 統率力 8 / 戦闘力 6 / 政治力 2 / 知力 7

百年戦争終期に華々しく登場するのがジャンヌ・ダルクだが、デュ・ゲクランはこの長い戦争の初期~中期にかけて活躍した武将。イギリス側のエドワード黒太子に対し、フランス側から出た最初のヒーロである。
若い頃は馬上槍試合が大好きな乱暴者として知られたデュ・ゲクランだったが、名君シャルル五世にその才能を認められて登用され、イギリスとの戦闘が再開された1370年には王国軍最高司令官に任じられている。
軍の重鎮となってからは勇猛果敢というより策略に富む知将として、兵力・財力ともイギリス圧倒的優勢な状況下で正面激突は避け、兵力を一点集中させその地点での優位をとる新戦術で成果をあげた(ナポレオンも最初のイタリア戦役で同様の戦法を用いた)。

1380年に南フランスで攻城戦中にデュ・ゲクランが病死するまで、カレー、シェルブール、ブレスト、ボルドー、バイヨンヌの周辺五都市以外からはイギリス軍は追い払われていた。
シャルル五世は王家の墓所サン・ドゥニ教会にデュ・ゲクランを埋葬するよう命じたが、そのシャルル五世も知将の後を追うように二ヶ月後に死亡。今でもデュ・ゲクランの石棺はシャルル五世の石棺の足元に置かれている。

スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学

ヴェルサンジェトリックス


Category: アイルランド・イギリス・フランス
ヴェルサンジェトリックス 能力データ
魅力 7 / 統率力 6 / 戦闘力 6 / 政治力 2 / 知力 5

ローマ帝国将軍シーザーが遠征して来た頃、フランスはガリアと呼ばれていた。
シーザーの狙いはガリア全土をローマ帝国の植民地にし、その軍事的栄光によってローマでの政治的立場を有利にすることにあった。これに対し祖国防衛に立ち上がったのがこのヴェルサンジェトリックスである。
シーザーがやってくる以前は100以上の部族に分かれ、互いに反目し合っていたガリア人だったが、共通の敵ローマに対して団結を固め、最も有力な部族長の息子であり若干二十歳のヴェルサンジェトリックスの指揮下に結集。世界最強のローマ軍に緒戦は敗走が続くものの、ヴェルサンジェトリックスの焦土作戦等によりシーザーに手痛い敗北をなめさせた。がしかし、ガリア人の間に部族間対立が残っていたこともあって、ヴェルサンジェトリックス率いる軍はアレジアの要塞に追い込まれて六週間の籠城後に食糧不足の為、降伏。

シーザーは自分の息子ほども歳の違うヴェルサンジェトリックスを捕虜としてローマに連れ帰り、六年間牢獄に閉じ込めた末に処刑した。民族の自由と独立の為に戦った彼はフランス最初の国民的英雄とされている。

テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学

08 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

07

09


 
プロフィール

ただの世界史好き

Author:ただの世界史好き
かんたん世界歴史人物評は管理人の主観による人物伝です。中国史は別サイトを見ていただくとして、それ以外の世界の歴史人物を出来るだけ沢山採り上げていきます。

 
世界歴史人物人気トップ10
 
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。