かんたん世界歴史人物評

世界史(中国史を除く)に登場する様々な人物を完全主観で評価。かんたんに世界の歴史人物をチェック!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョージ・ワシントン


Category: アメリカ・カナダ・キューバ
ジョージ・ワシントン 能力データ
魅力 9 / 統率力 4 / 戦闘力 3 / 政治力 7 / 知力 7

元々、土地測量師であったジョージ・ワシントンは、兵を率いて敵を打ち負かす用兵能力には長けていなかったが、敗軍を崩壊から防ぐ能力には優れたものがあった。
アメリカに入植したイギリス系の子孫だが、イギリス指揮官の横暴さに反発して反英の立場を採り、1775年に大陸軍(独立軍)の総司令官に任命される。
劣悪な装備の民兵を信頼し、奇襲戦法を駆使して善戦。ヴァリー・フォージで全軍の半分が餓死しかけるなど、敗戦の方が圧倒的に多い中を更迭もされずしぶとく生き延びる。
高い教育を受けたわけではなかったが、寡黙ながら民衆との信頼関係、失敗から急速に学ぶ柔軟さ、大陸議会(後の連邦議会)へ自身の作戦の際の決断をこまめに報告する配慮など、様々な要素が彼をして初代大統領就任へと導いた。

ジョージ・ワシントンは終始、立憲君主制に反対して共和制を唱え、連邦議会で満場一致で大統領に選ばれる。

スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学

アショーカ王


Category: アフガニスタン・インド・パキスタン
アショーカ王 能力データ
魅力 8 / 統率力 7 / 戦闘力 6 / 政治力 7 / 知力 6

アショーカ王(サンスクリット語でアショーカとは「憂い無き者」の意味)はインド史上最初の統一王朝であるマウルヤ王朝の第三代王。
マウルヤ朝では、王子に属州統治をさせる体制を採っており、アショーカも他の王子同様に属州統治を命じられたが、彼は父王から疎まれており、タクシラに派遣された。
父王の死後、他の王子達を倒して即位。その後は領土拡大を推進し、即位8年目にはインドのカリンガ地方を征服。インド全土を統一した。

しかし、その際の戦いででた数十万人の犠牲者を見て、戦争を捨てて仏教に改宗。
「ダルマによる勝利こそ最大の勝利」と考え、以後はダルマによる政治を追求した。
アショーカ王は仏教徒として布教活動や仏典結集を援助したが、なかでも「アショーカ王の碑文」(ダルマの法勅を刻んだもの)が有名。

円柱や崖などに刻まれた碑文は、南アフガニスタンからインド全域(最南端を除く)に残っており、支配領土の広大さが判る。

テーマ : 歴史小説    ジャンル : 小説・文学

09 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

08

10


 
プロフィール

ただの世界史好き

Author:ただの世界史好き
かんたん世界歴史人物評は管理人の主観による人物伝です。中国史は別サイトを見ていただくとして、それ以外の世界の歴史人物を出来るだけ沢山採り上げていきます。

 
世界歴史人物人気トップ10
 
 
 
 


Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。